Q.不登校の子供が受験に合格したとして、進学先の高校でも不登校のままだったらどうしたらいいでしょうか?

Q.不登校の子供が受験に合格したとして、進学先の高校でも不登校のままだったらどうしたらいいでしょうか?

A.多くの場合、環境が変わることによって状況が好転することを私たちは見てきました。したがって、正直申し上げますとそのようなケースは稀です。もしもそのようなケースに立ち会った場合、大学や専門学校に進学することを念頭において生徒様に関わることもできます。中学、高校と異なり、大学という環境は自由度が高いゆえに、人間関係に悩まされることを自主的に避けることも可能です。大学まで行けば、かなりの程度楽になります。また、高校の単位を取得することなどが難しい場合は高校卒業程度認定試験や、あるいは通信制高等学校等へ転入、編入することで高卒資格を得ることも可能ですので、そこから、あるいは並行して大学入試の準備をすることもできます。

Q.急に学校へ行かなくなり1年ほどたちます。以前は色々話をしてくれるような子でしたが、進路のこともあり最近はあまり話しません。受験にむけて家庭教師を検討してますが、勉強だけでなく内面の悩みなども色々話ししてくれるような家庭教師を派遣していただくことは可能ですか?

Q.急に学校へ行かなくなり1年ほどたちます。以前は色々話をしてくれるような子でしたが、進路のこともあり最近はあまり話しません。受験にむけて家庭教師を検討してますが、勉強だけでなく内面の悩みなども色々話ししてくれるような家庭教師を派遣していただくことは可能ですか?

A.もちろんです。不登校のお子さんは様々な理由から内面に苦しみを抱えています。寄り添い生徒様の言葉を傾聴することからまず始めます。ひとりでも味方になってくれる人間がいると分かっただけで心は外に開かれていくものです。

Q.中学校に行ったり行かなかったりという状態が1年ほど続いてます。勉強への意欲は無くはないようですが、授業を受けてないところは当然わからないようです。各科目の重要部分をこの子のレベルに合わせて指導してもらえますか?

Q.中学校に行ったり行かなかったりという状態が1年ほど続いてます。勉強への意欲は無くはないようですが、授業を受けてないところは当然わからないようです。各科目の重要部分をこの子のレベルに合わせて指導してもらえますか?

A.まさにマンツーマンの指導であるからこそ、ひとりひとりの学習状況にきめ細かく対応することが可能です。教科にもよりますが、勉強は積み上げの側面があることが否めません。ですので、学習内容を理解することが難しければ、当然遡って躓いたところから始めます。